スタジオセンス

天然クロス&天然接着剤

天然クロス&天然接着剤イメージ

天然の織物クロス

クロスに似せた物との違い

クロスの語源は英語のクロース(布)。にも関わらず、日本では、クロスといえばビニールクロスというのが一般的になっています。スタジオセンスが使用するのは、天然の麻、綿、レーヨンで織り上げた生地を、着色せずにそのまま使用してつくった織物クロスです。エコなのにかわいい、ナチュラルだから気持ちいい。そこには、本物の織物壁紙だからこそ実現できる、雰囲気や空気感があります。

全7種類30アイテムから選べます。

織物クロスは汚れがつきにくい!

織物だから簡単に破れません!

調湿も吸音もできる織物クロス

日本の四季に最適な天然素材のクロス壁

天然素材でできている織物クロスは、静電気が発生しないために汚れがつきにくいという特徴があります。さらに耐久性はビニールクロス以上!夏の多湿時には余分な湿気を吸い、冬の乾燥時には取り込んでいた湿気を放出することで調湿をします。カビやダニを防ぐ効果や吸音効果もあるのです。

カラダにやさしい接着剤

人と地球に優しい“昔ながら”のでんぷん糊『こむぎちゃん』

人と地球に優しいでんぷん糊

でんぷん糊は、主原料の小麦に、タピオカ、コーンスターチ、酢を加えているだけなので“安全安心”です。強度に対して不安を覚える方も少なくありませんが、合成洗剤よりも天然石けんのほうが汚れ落ちが良いように、でんぷん糊の強度は全く問題ありません。

ノンホルマリンにも要注意!

「ノンホルマリンなので安全です!」と言われている接着剤で、化粧品のような香りがするものがあります。そのような場合は、今後規制が予定されている“問題の13物質”(※1)の何かが含まれている可能性があるので注意が必要です。

※1ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン、エチルベンゼン、スチレン、クロルピリホス、フタル酸ジ-n-ブチル、テトラデカン、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル、ダイアジノン、アセトアルデヒド、フェノブカルブ

『化学物質』を詳しくみる

スタジオセンスの自然素材

無垢材のフローリング

天然クロス、接着剤

ホウ酸系防蟻

メソポア珪藻土

国産い草のたたみ

安全な内装MOISS

スタジオセンスの基本性能

木造軸組構法

外張り断熱工法

外壁通気工法

耐震構法

計画換気システム

オールアース

TOPページへ

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀981-3

Facebook Instglam line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント