スタジオセンス

安全な内装 MOISS

安全な内装 MOISSイメージ

新時代の天然壁「モイス」

自然のチカラを手本とした新たな建築資材

モイスは、古来からの天然の素材「土壁・木」の自然力を手本として開発された新しい建築資材です。モイスはオールドセラミックスの基材に天然の鉱物(バーミキュライト)を加え構成されています。モイスは、セラミックでありながら木材のように粘り強く、湿度の調整や消臭効果にすぐれた土壁の機能を併せ持った建材です。

MOISSの特徴

調湿性・抗かび性

モイスはアルカリ質で調湿性があるため、アトピーや喘息の原因となるカビやダニの発生を抑制します。

優れた加工性・曲げ性能

モイスはセラミックでありながら粘り強さがあるため木材のような加工性を有し、現場でも簡単に加工できます。
また、現在の住宅はインテリアだけでなく、内装にも様々なデザインが要求されています。室内に曲面のデザインが必要な場合でも、モイスは曲げ加工を簡単にすることが出来ます。

資源循環型の機能建材

現場で余ったモイスの端材を粉砕すれば、ケイ酸肥料として使用できます。

ビスの高い保持力

モイスは粘り強いため、釘での固定が可能で、施工段階で接着剤を使用する必要はありません。

ホルムアルデヒドの吸着・固定化

モイスは材料自体から有害物質を発生することはありません。また、他の建材や家具等から出る有害物質(ホルムアルデヒド)を吸着・固定化します。

『MOISS』の成分

山の恵み!天然の粘土鉱物

モイスの主成分は、バーミュキライトという天然の粘土鉱物。この鉱物の層状構造がもつ層間活性効果からTVOC(揮発性有機化合物)の吸着・固定化、分解力を活用した新しい健康素材。
主成分である石灰、シリカは土へのミネラル肥料となり、バーミキュライトは土壌の中で有機質肥料の保持剤となり、風化してやがては土に還ります。湿気を自在に調節するモイス。その高い調湿機能は、すでに数々の実験で証明されています。真に健康的な室内環境へ、かつての日本家屋に使われていた土壁や木材のようにゆるやかに呼吸し、きれいな空気をつくります。

山の恵み!天然の粘土鉱物

スタジオセンスの自然素材

無垢材のフローリング

天然クロス、接着剤

ホウ酸系防蟻

メソポア珪藻土

国産い草のたたみ

安全な内装MOISS

スタジオセンスの基本性能

木造軸組構法

外張り断熱工法

外壁通気工法

耐震構法

計画換気システム

オールアース

TOPページへ

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀981-3

Facebook Instglam line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント