スタジオセンス

化学物質

 あなたの健康を害するもの

化学物質について

2003年に「シックハウス法」という法律ができたにも関わらず、思うように患者が減らない“シックハウス症候群”。一般的に住宅の内装材や合板フローリングに使用されている接着剤などから揮発する化学物質(ホルムアルデヒド)を吸引することによる健康被害です。シックハウス法で規制された“危険物質”は13物質の中のわずか2物質のみ。「法律を守っても家族の健康は守れない」のが今の住まいづくりの大きな問題点です。

 化学物質の何がダメなのか

化学物質の何がダメなのか

目や喉の痛み、頭痛などの症状

アトピー・アレルギーの発症

一度発症すると治療が困難

子どもやお年寄りが発症しやすい!?

花粉症と同じように、ある日突然発症していまうのがこの病気。体力のない子どもやお年寄りが一番の標的になりやすいといえます。その上、より床に近い部分の空気を吸って生活している子どもは、化学物質の吸引リスクがより高いので注意が必要です。

 原因と解決方法

【化学物質を含むもの】

合板フローリングなどに使用される接着剤

床下などに使用される防蟻剤

家具などの家財に使用されている接着剤

【自然素材の多様で解決】

自然素材でつくられた室内空間

家を守る防腐剤も無害なものを使用

家具購入時も空気汚染表記をチェック

国の基準を超えた健康な住まいづくり

室内に使う素材にこだわるのはもちろんですが、家の骨組みである構造材や床下・小屋裏環境にも注意が必要です。強度や温熱環境などとのバランスをしっかりと考えながら化学物質を積極的に排除した住まいづくりを実現していきます。

国の基準を超えた健康な住まいづくりのイメージ

 あなたの健康を害するもの

TOPページへ

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀981-3

Facebook Instglam line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント