スタジオセンス

湿気と結露

 あなたの健康を害するもの

湿気と結露について

家の中にある空気は、水蒸気という目に見えないカタチで水分を含んでいます。空気中に含むことができる水蒸気の限界を超えた時、水蒸気は水という液体になって窓ガラスなどに付着します。これが表面結露です。さらに、結露には目には見えない部分(壁の内部)をむしばんでいくものもあります。これが内部結露です。

 なぜ結露がダメなのか

なぜ結露がダメなのか

結露からカビが発生しやすくなる

カビを餌とするダニが発生する

家自体を内側からむしばんでゆく

ハウスダストによるアレルギー患者が急増中!

窓などに付着した結露からはカビが発生し、そのカビをエサとするダニが繁殖。そして、カビやダニの死骸やフンが室内の空気を汚染し、アレルギーやアトピー症状を引き起こす原因となるのです。

 結露の原因と解決方法

【結露の主な原因】

呼吸しない素材(新建材)の使用

コンクリートの建物

換気コントロールができない造り

【結露の解決方法】

呼吸する素材(自然素材)を使用

計画換気で室内の空気をコントロールする

開放型暖房機の使用禁止

 

湿気が発生しても結露しにくい家づくり

健康な住まいづくりに必要な湿度コントロール。結露の原因となる湿気は、断熱性能の向上や自然素材の使用で抑制できます。
さらに、結露のない暮らしは健康被害を防ぐだけでなく、家の長寿命化にもつながります。

湿気が発生しても結露しにくい家づくりのイメージ

 あなたの健康を害するもの

TOPページへ

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀981-3

Facebook Instglam line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント