読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

魅力的な空間をつくる間接照明計画

住まいづくり入門

最近の住まいづくりでは計画されることが多くなった間接照明。間接照明とは 光を天井や壁、床などに当てて、その反射光で間接的に空間を照らす照明方法をいいます。空間に表情をつくり、贅沢で癒しの空間を演出してくれることから人気の照明計画です。

ここでは事例とその効果などについて紹介していきます。

こちらはリビング・ダイニング空間の長手方向に間接照明を計画した事例です。

これにより空間全体の奥行き感を演出し空間を広く見せる効果があります。また空間全体の明るさを確保するにも都合のいい照明計画といえます。

また、間接照明をあてる壁の「色」や「素材」によって光の反射率が違いますので、見た目の明るさや光の広がり方が変わります。こちらの壁は白基調なので明るい雰囲気に。

こちらはシックな壁の色の事例です。先ほどとは一転、落ち着いた雰囲気になることがお判りいただけると思います。

次はおトイレに間接照明を計画した事例をご紹介していきます。

いずれも奥行方向(側面)に間接照明を計画したプランです。トイレはさほど照度を必要とする空間ではありませんので、間接照明の柔らかな光が効果を発揮する場所でもあります。注意点としては視線に対する光源の配慮。便器に着座したとき視線が低くなるので照明器具が見えてしまう可能性があります。座った位置からも器具が見えないように設計することが重要です。

こちらは部屋の奥に間接照明を設置した事例です。

シンプルな小空間でも間接照明を計画することで、部屋の輪郭を際立たせ表情を造り出すことができます。このレイアウトの場合は器具が見える可能性は低いですが、照明器具の長さや明るさなどをしっかりと吟味して、美しいトイレを演出したいものです。

これまでご紹介した上から下に光を落とす間接照明は壁のテクスチャーをしっかりと浮きだたせてくれる効果があるので、凹凸のある壁面だと表情豊かな光の演出も可能となります。

こちらは廊下の正面のアイキャッチとして木製パネルを施工した事例です。凹凸のある木肌が影を拾い立体的に浮かび上がっていることがお判りいただけると思います。

また、間接照明を点灯していない日中と、間接照明を点灯する夜では、壁が違った表情を見せてくれるという効果もあります。また、照明点灯時は壁上部と壁下部の光の届き方が違うため、壁全体で美しいグラデーションを楽しむこともできます。

次は床面を照らす間接照明について。

こちらは玄関框下に照明を仕込んだ事例です。玄関は通常段差がありますので足元への安全確保も大切。段差を際立たせ安全を確保すると同時に、非日常的な雰囲気も演出してくれます。

こちらは玄関横の玄関収納下部に間接照明を仕込んだ事例です。

玄関の足元に柔らかな光が広がり、建物内に人を誘導する効果が期待できます。またこの事例のように、玄関収納下部をディスプレイスペースとして利用したい場合にも印象的な演出を可能にします。

こちらはリビングのテレビボード下部に間接照明を計画した事例です。

光の重心を低くすると空間全体がゆったりと落ち着き、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

リビングの中でテレビを設置する面は、家族の視線が集まる場所でもあるので間接照明による演出には最適。下からの光はリラックス効果も期待でき、リビング全体を癒しの空間にしてくれます。

またリビングの一角などに計画されることが多いデスクコーナー。

正面壁に設けた本棚の下端に間接照明を設置。手元に影のできにくい間接光がデスクカウンター上に広がり、作業しやすい環境をつくりだします。スタンドなどの補助照明がデスクに必要となることもなく、広々とした作業スペースの確保も可能になります。

次に床面に間接照明を計画した事例です。

こちらの部屋は寝室。ベッドに横になったときに光源が目に入らず部屋全体がやわらかな印象になります。また低い位置からの光は落ち着いた雰囲気を作り出すには最適なので寝室などには適した照明手法といえます。

最後に、ダイニング・キッチンの天井を下げ器具をまとめた事例です。

キッチン・ダイニングエリアをカバーする張り出し天井からの間接照明が空間に一体感を演出します。キッチンの手元を照らすダウンライトやダイニングの食事を照らすペンダントライトをまとめて設置することで空間全体がスッキリします。

また天井を照らすことで奥行き感を強調でき、空間の広がりを見せながら明るさを確保できるというメリットもある照明手法といえます。

ここまで事例を交えながら間接照明の手法と効果についてご紹介してきました。

空間の見え方は照明計画で大きく印象が変わります。間接照明に合わせて、照明器具の色味や調光の有無なども検討し、機能的でセンスが光る住まいを実現していただければと思います。

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント