読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

部屋に変化と彩りをもたらすステンドグラス

住まいづくり入門

あなたは「ステンドグラス」と聞いて何を連想するでしょうか?真っ先に思い浮かぶのが教会の窓。山口市にあるザビエル記念聖堂にも多くの美しいステンドグラスがあしらってあります。余談ですが、教会にステンドグラスが使われている理由は、暗い教会の中でも窓ガラスに絵を描くことにより、絵が見えると同時に採光も確保できる。文字が読めない庶民にもわかりやすく聖書の名場面を伝えることができるアイテムとして広く普及していったようです。

ステンドグラスで使用されるガラスはそのほとんどが海外でつくられたもの。これらのガラスはハンドメイドのものも多く、1枚1枚色の濃淡やデザインが違うのが魅力です。ガラスを透過した優しい光を暮らしの中で楽しむという文化が欧米ほどない日本。しかし、その魅力を知った方は家のどこかにステンドグラスを計画されています。弊社がご提案するステンドグラスは1点1点オーダーで職人に制作してもらっています。とは言え、サイズやデザインにもよりますが全くコスト的に手が届かないということはありませんのでご安心ください。ここではこれまでに我々がご提案・施工させていただいたステンドグラスをご紹介するとともに、その魅力に触れていきたいと思います。

 

[窓ガラスにステンドグラスを嵌め込む]

これは吹き抜け部分の嵌め殺し窓の内側にステンドグラスを施工したものです。海がお好きというご主人様のリクエストで図柄は決まりました。

こちらも嵌め殺し窓にステンドグラスを施工した事例ですが、図柄によって全く異なった印象になります。

 

[ステンドグラス用のガラスを嵌め込む]

ステンドグラスを製作するほどのコストは掛けれない。。。そんな方にも気軽にガラスの魅力を暮らしに取り入れていただくためご提案するのがこの方法です。ステンドガラスに使われるガラスを窓に嵌め込むだけでも窓の印象は大きく変わります。ちなみにこのガラスは「ウェーブ」と言われるガラスで、波打ったような曲線が印象的なガラスです。

こちらのガラスは「ウォーター」。ガラスの柄もですが、ガラスを透過したあとの灯りが壁に映し出す陰影も水面をイメージさせる優しい表情のガラスです。

 

[建具にステンドグラスを嵌め込む]

室内の木製建具などにステンドグラスを嵌め込んだ事例です。デザインや色味を変えることで印象は大きく変わります。男の子の部屋ならブルーやグリーン基調のもの。女の子の部屋ならピンクやオレンジといった感じでしょうか?これらを選んでいくのも住まいづくりのひとつの楽しみです。建具にステンドグラスを入れ込むことで、室内に灯りが点いているかどうかなども確認できるのがうれしいですね!

 

[ステンドグラスを壁に埋め込む]

廊下などの間仕切り壁にステンドグラスを埋め込むのも空間に変化がうまれ楽しい雰囲気になり、ステンドグラス越しに差し込む灯りが廊下を明るくする効果も期待できます。写真のように規則的に配置するのもいいですし、あえてランダムに埋め込むのもいいかもしれません。空間構成に合わせてプランしてみてください。

 

[ステンドグラスで照明器具を作る]

ステンドグラス用のガラスを使ってペンダントライトのシェードを製作した事例です。これはまさにオンリーワン。既製品の照明器具では出すことができない特別感が空間にうまれること間違いなし。凝ったデザインにするとそれなりにコストが掛かりますが、シンプルなデザインながらもガラス越しに放たれる柔らかな灯りを楽しむということであれば十分ですね!

ここにご紹介してきたステンドグラスの様々な使用法。参考になりましたでしょうか?家のどこかにステンドグラスを計画することによって、その部屋の雰囲気が変わるというだけでなく、家としてのこだわり感も伝わってきます。大きなコストを掛けずとも実現できることも多々ありますので、家のどこか1か所でも構いませんので、ぜひステンドグラスを計画していただければと思います。

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

  • ペレットステーション
  • MADOショップ大内御堀店
  • 住宅診断
  • GAINA