読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

資金計画から始める住まいづくり

住まいづくりと資金計画

住まいづくりを成功させるための大切な要素のひとつとして「資金計画」があります。幸せになるために家を建てたのに(リフォームしたのに)、その後過度な住宅ローンの返済に追われ生活が苦しくなる。こうなってしまっては本末転倒です。

マイホームを検討していく上で、自分たちにとっての適切な予算をぼんやりと思い描いているのですが、多くの方が予算をオーバーしていくものです。

それは「マイホームを建てよう」と考えた時、土地探しやビルダー探しから始めるところに問題がありそうです。実際の予算を把握する前にその動きをとることで、希望や夢だけが先走り、結果、将来ローン返済に困ることになるのです。

また少数ではありますが、逆のパターンも存在します。もう少し予算を掛けておけば実現できたのに・・・というものです。何となくの不安から予算を絞り過ぎた結果招く悲劇です。家は適切な初期投資をすることで、快適で省エネな住まいになっていきます。その部分の予算を削ると不快でランニングコストが掛かっていく家になってしまうので要注意です。

冒頭でも述べましたが、家は家族が幸せに暮らしていくために建てるものです。

ムリな住宅ローンを組んでしまうと自分たちのみならず、子どもの進路選択の幅を狭めたり家族旅行を制限することになりますし、また、予算を絞り過ぎても理想の家に一歩届かないということにもなるのです。

マイホームづくりで資金計画はとても重要。まずは生涯に渡り必要となる経費を算出し、住まいづくりに掛けられる適正な資金を割り出すことから始めるのが失敗しないマイホーム計画の第一歩と言えます。

そこで有益なのが、人生でも一番高価な買い物と言われる住まいづくりのタイミングで行う「ライフプラン」の作成です。

ライフプランとは、将来に渡るお金の不安を軽減するために作成する人生設計のことです。ライフプランは、結婚、出産、進学、マイホーム、セカンドライフなど家族の夢を年表に描き、それらのイベントに必要な費用を大まかに把握していくことから始めます。家計の収支状況を把握し、将来の収支変化も予測。その結果、夢の実現に無理は無いのか、必要な資金が準備できるのかを分析します。
また、家計の収支や保有資産の状況をベースに、万が一に備えるための保険の加入や見直しについて考えるタイミングでもあります。ライフプランの作成は、これまで見えなかった家計の「ムダ」を把握し改善するためにも有効な手段だと言えます。

私たちは、大きな資金を必要とする住まいづくりをご検討されているお客様に対し、早い段階で「ライフプランコンジェルジュ」というサービスをご利用していただいています。

このサービスはお金のプロ「ファンナンシャルプランナー」と面談していただき、住まいづくりの適切な資金計画を立てるとともに、将来に渡るお金の不安を解消していただくのが目的です。

スタジオセンスがご紹介しているファイナンシャルプランナーは、第三者性を大切に考えていますので社外の提携FP会社になります。

3~4回の面談で費用は3万円。コスパもよくこれまでご利用されたお客様も大変満足されています。
(下記のイラストをクリックしてください。詳細ページにジャンプします)

住まいづくりを思い立ったらまず資金計画から。

マイホームでの幸せな暮らしを実現していく上でもライフプランの作成をお勧めします。

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント