読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

長門市東深川の家Vo.4(新築)

現場最新レポート

長門市東深川で建築中の高性能自然派住宅「Chant」

屋根瓦が葺き終わりました。今回使用した瓦は洋風住宅に最適な優美な曲線と優れた防災性能が特徴の様瓦です。茶色の濃淡を混ぜ葺きすることで屋根に奥行がうまれオシャレな仕上がりになりました。

構造躯体の方は断熱工事が完了しました。スタジオセンスの新築住宅は全て外張り断熱。省エネで快適な住まいづくりを追求する中で外せない設計コンセプトのひとつです。

昨日は全棟で実施している気密測定の日。

室内から大型のファンで空気を外に出そうとすることで気圧差がうまれます。また隙間から空気が侵入しようとします。気圧差や風量を計測し解析することで隙間の量を算出します。

こちらのお宅は・・・

C値=0.1cm2/m2

超高気密の高性能住宅であることが実証されました。

我々が住むエリアのC値の基準値が5.0cm2/m2以下となっていることを考えると1/50の隙間ということになります。しかし我々はこれくらいの数値でないと省エネで快適な住まいは実現できないと考えています。昨日の気密測定ではお施主様にもお立会いいただき、気密性能の重要性と簡単な実験をご体感していだきました。

気密性能は現場でしか作ることができない住宅の重要な性能であり、気密測定だけが現場で実測できる住宅の重要な性能です。

【告知】
住宅の完成見学会を今週末開催いたします。こちらのお宅の気密性能もC値=0.1cm2/m2
この機会にぜひその性能をお確かめください!(下記画像をクリックしてください。イベントページにジャンプします)

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント