読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

重厚感漂うバックバー

現場最新レポート

今回のご依頼はバーテンダーさんの背面にあるバックバーの造作です。こちらのバーは落ち着いた雰囲気でお酒を楽しむことができる湯田温泉の「something old」。以前から内装リフォームやペレットストーブの設置でお世話になっているオーナー様からご依頼いただきました。

バーに行くとカウンターの後ろにはきれいに磨かれた酒のボトルやグラスが並んでいる棚を目にします。バーの魅力を象徴しつつもバーテンダーさんの作業性も考えられたこの棚のことをバックバーといいます。

これまでのバックバーは以前の店主様からそのまま引き継いだもので、少々使いづらい面があったそうです。

【before】

そこで、今回新たに作り替えるバックバーはオープンタイプで作業性を向上させつつも、棚の奥行なども考慮し収納力を向上させることになりました。また、素材には天然木を使用し、古き良き時代のバーのイメージに溶け込む重厚感のあるデザインを追求することとなりました。

【造作】

【入れ替え作業】

ボトルやグラスのサイズ・量を考慮しながら設計したバックバー。空間に溶け込む色味に仕上がったバックバーは計画通り納まり一安心です。

そして完成後の写真がこちら。

【after】

イメージ通りの仕上がりになりました。

バックバーは、バーの顔と言っても過言ではありません。オーナーの思い入れが反映され、バーの雰囲気を決定付ける存在感があります。バーでは立ち寄ったお客様に美味しいお酒を提供すると同時に、視覚的にも楽しんでもらえるような工夫がされていることを今回いただいたご相談で我々も学ぶことができました。

落ち着いた雰囲気に粋なバックバーが加わった「something old」。

ぜひ湯田温泉にお出掛けの際は、上質な大人の時間が流れるこちらのお店に立ち寄ってみてくださいね!

something old
山口市湯田温泉1-9-11 虹の街 1階
TEL:080-2947-3337
営業時間 20:00~3:00

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント