読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

防府市下右田の家Vo.4(新築)

現場最新レポート

現在、防府市右田で建築中の高性能自然派住宅「Chant」

気密測定も終わり、外壁施工を行っています。

こちらのお宅の外壁は「大壁工法」という仕上げになります。大壁工法は、壁に打ち付けたサイディングの目地をパテ埋めで平滑にし、その後装飾塗装で仕上げ。塗り壁のようなシンプルで風情ある仕上がりが大きな特徴です。

玄関周りの外壁はレッドシダーの板張り。

レッドシダーは玄関横の迫力ある格子柱との相性もよくステキなファサードになりそうです♪

そして、室内ではオールアース住宅の電磁波中間検査を実施しました。

オールアース住宅とは、建物から内部で発生する電磁波(電場)を、導電性のシートを使ってカットした住宅のことです。床下や壁の内側を通る屋内配線からは電磁波が発生しています。電化製品の場合、電磁波はコンセントに差し込んでいるときしか発生しませんが、屋内配線の場合は24時間365日ずっと発生し続けます。家にいる限り、電磁波に囲まれている状況になりかねないのが現代の住まいで問題視されています。

こちらのお宅では対策を施すことで、電場基準値を下回る数値であることが確認できました。

「自然素材+オールアース」=真の健康住宅

イメージだけの健康ではなく、本当の意味で安心して暮らせる家をご提供することが我々スタジオセンスのミッションと考えています。

オールアースについては下記をご覧ください。

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント