スタジオセンス

センスBlog

センス社屋 Vo.4(新築)

現場最新レポート

現在建築中の新しい社屋。先日はスタジオセンスのデザインアドバイザー城谷耕生さんも長崎からお越しいただき、工事の進捗確認と細部の打ち合わせを行いました。城谷さんとは数年前から住宅や店舗のデザインでコラボレーションさせていただいてますが、今回の建物も弊社の施工技術に太鼓判をいただくことができました。

さて、今回この建物の外装や内装で、部分的に採用している木材が「レッドシダー」。腐りにくく耐久性があり、白蟻などに対しても防虫効果を有していることから、ウッドデッキなどで使用されることが多いこのレッドシダーという材料。

外装や内装で使用してもその多種多様な木目・色などから面白いデザインになります。ちなみに、レッドシダーは日本では米杉(べいすぎ)と呼ばれていますが、実は杉ではなくヒノキ科の木材。加工すると若干甘いような香りが漂うのが特徴です。

●玄関前

玄関前の一区画のみ、外装と天井(軒天)部分にレッドシダーを張りました。白と茶の木肌が混ざり合い、美しいテクスチャーになるのがレッドシダーの大きな特徴です。黒い板は通常「カラス」と我々は言ってますが、結構な割合で含まれているので白黒のまだら模様に見えます。

●エントランス

玄関入ってエントランス正面壁にもレッドシダーを施工しました。厚みや木目・色味の違うレッドシダーをランダムに混ぜ合わせることで、ウエスタンレッドシダー特有のグラデーションや奥行きを立体的に感じさせる効果を演出しています。

●打ち合わせスペース

こちらは打ち合わせスペースの天井に張ったレッドシダーです。やはり日本の杉や桧とは一味違った仕上がりになります。賑やかなのに落ち着きがある・・・そんなテイストはレッドシダーだからこそ出せる味わいなのかもしれません。完成したらぜひその仕上がりを見に来てくださいね!

そしてこの新しい社屋。建物の名前が決定しました。「ヒトト木」です!

ロゴは丸みのある柔らかいイメージで。「人と木」が融合し、くつろぎの「ひと時」を皆様にご提供できる空間になればという想いから命名しました。スタジオセンスの新しい提案が詰まった魅力的な空間になるようにしっかりと工事を進めてまいります。

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

  • ペレットステーション
  • MADOショップ大内御堀店
  • 住宅診断
  • GAINA