読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

平成31年度山口市安心快適住まいる助成事業について

補助金について

2019年2月15日、平成31年度(2019年度)の山口市安心快適住まいる助成事業について、山口市(ふるさと産業振興課)のホームページにて詳細な内容が掲載されました。

この事業は、山口市民の住宅環境の向上と、個人消費促進による市内経済の活性化を目的に、市内施工業者を利用して行う、現に居住する家屋または工事完了後に転入・転居しようとする家屋の住宅リフォーム工事(工事着手前の申請が必要となります。)に対し、市内共通商品券で助成するというもの。

様々なリフォーム工事を対象として助成される制度で、山口市民の皆さんにとってはお馴染みの助成事業になりました。

助成金額は・・・
工事金額(消費税及び地方消費税を除く。)の10%について、上限額を20万円として助成されます。ただし、18歳以下(平成13年4月2日以降に生まれた者)の子どもを養育する子育て世帯の場合は、工事金額の20%について、上限額を40万円として助成されます。(1,000円未満の端数は切り捨て)
②申込後、助成金の額を決定し、工事完了後に申込者から提出された完了届の審査を行い、助成額を確定した後に助成金額と同額の市内共通商品券が交付されます。なお、商品券は発行日から6か月間有効です。
③交付決定通知書に記載されている金額が交付額の上限となります。また、工事支払い額の10%(または20%)が、助成金確定額になります。

対象者は・・・
対象住宅に、現に居住し住民登録を有する者、または工事完了後(工事完了届の提出時まで)に居住し住民登録をする者であること。
山口市に納税義務のある市税を滞納していないこと。

対象施工業者は・・・
市内において1年以上継続して事業を営んでおり、本市に本社又は本店所在地を有する法人又は本市に住所を有する個人事業者であること。
スタジオセンスは山口市内に本社がありますので対象施工業者です。

ここまでの要件は昨年同様変更ありません。

次が前年度(平成30年度)からの変更点で重要ですのでチェックをお願いします。

①対象工事は、平成31年(2019年)10月1日以降に工事を開始するもので、平成32年(2020年)3月31日までに工事完了届を提出できる工事となります。(4月1日以降に契約締結した工事が対象です。)

国の次世代住宅ポイント制度に該当する工事は、山口市安心快適住まいる助成事業には該当しません

募集開始は、平成31年(2019年)8月1日から10月31日までとなります。(予算がなくなり次第終了)

下記が消費税増税も含めタイムスケジュールを示したものです。

例年は4月から募集開始ですが、平成31年度は8月1日と4か月程度先延ばしになります。また、8月1日~9月16日までの申請分については、10月1日付けで交付決定が行われるということで、8月に申請しても10月まで工事ができませんので注意が必要です。

下記は過去4年間の山口市安心快適住まいる助成事業の応募期間と受付終了日の実績。
①申請期間:平成27年4月1日~9月30日 受付終了:6月24日
②申請期間:平成28年4月1日~9月30日 受付終了:4月27日
③申請期間:平成29年4月3日~6月30日 受付終了:5月31日
④申請期間:平成30年4月2日~6月29日 受付終了:5月17日

毎年予算規模が全く同じではないので一概には言えませんが、概ね1~2か月で募集終了になるという傾向がみられます。来年度は申請開始が8月1日ということで、これまで以上に前半申請が殺到することが予想されます。早めの準備が必要ですね。

また、平成32年(2020年)3月31日までに工事完了届を提出することが要件になっていますので、実質半年の工事期間となります。こちらもスケジュールが例年に比べタイトという印象。申請が受理された工事でも工期内におわらなければ助成を受けることができませんので、事前の工程打ち合わせが重要です。国の次世代住宅ポイント制度に該当する工事は、山口市安心快適住まいる助成事業には該当しないというもの大きなポイントです。

更に、ふるさと産業振興課サイトの「よくある質問」に下記が追加されていますので要チェックです!

【平成31年3月5日追加】
1 受付について
Q1-3 予算額が満額となった場合あるいは予算を超えた場合は、どうなるのか?
A1-3 予算が満額となった場合は、満額となったの日の受付分で終了します。
予算を超えた場合は、超えた日の受付分(必着)での抽選とします。
→仮に応募開始日の8月1日に申請書類が届いた場合でも、その日のうちに予算満額になれば抽選になります。

7 工事を始めてから
Q7-3 申請当初は3月31日に工事完了届が提出できる予定だったが、天候の都合等で工事が進まなくて、3月31日までに工事が完了できなかった場合はどうなるのか?
A7-3 災害等、市においてやむを得ないと判断できる場合を除き、3月31日までに工事完了届が提出できない場合は、助成できません。
→国の政策でもある「次世代住宅ポイント」も同時に動きますので、職人不足や資材不足、天候不順などで期限内に工事が終わらないリスクも考えておかなければいけません。

こちらが対象工事一覧表です。

最後に・・・

平成31年度の山口市安心快適住まいる助成事業はこれまでと内容が大きく変わっている部分がありますので、しっかりと要綱を読み込んで適切に対応することが求められます。また消費税増税や国の次世代住宅ポイントとの兼ね合いもあり、これまで以上に複雑になっていますので、事前に業者に相談してベストな方法やタイミングを導き出すことをお勧めします。

一番大切なことは納得のリフォーム工事をすること。

スタジオセンスではそんなあなたをしっかりとサポートさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

 

 

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント