読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

2019 エコDEナイト(夏至)

イベント

夏至だった昨晩、2019年の「エコDEナイト」を開催しました。2003年から環境省が地球温暖化防止のため、ライトアップ施設や家庭の照明を消して過ごすよう呼び掛ける「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」を開催していますが、「エコDEナイト」はその取り組みの一環として開催しているスタジオセンスの社内イベントです。2009年から開催しているこのイベント。今回も「山口の住宅業界からエコを発信しよう」という志のもと、多くの業者さんやメーカーさんが参加してくださいました。まずは環境のために何かアクションしてみる。そんな気持ちでスタートした弊社の「エコDEナイト」も今年で10回目を迎えることができました。

第一部はセミナーを開催。今回はウクレレを片手に各地で環境貢献活動を行っているJARAさんをお招きし、自信のエコに対する取り組みとこれまでの取り組みについてお話しいただきました。

JARAさんは環境貢献活動として山口県や地元宇部市の後援を受け地球温暖化防止ソングCD「エコしちゃおう」を発売。当時電気店を経営されていたJARAさんは「歌う街の電気屋さん」という称号を得て、翌年には省エネ製品普及推進優良店制度の名誉ある「環境大臣賞」を受賞したという経緯の持ち主です。

講演の最後にはその「エコしちゃおう」を生演奏。JARAさんと会場が一体となり楽しく歌うという一コマもありました。

JARAさんが言われた「エコは強制されてするものではない」というお言葉に深く納得。我々ひとりひとりの自主的な活動こそが重要であることを再認識しました。それぞれカタチは違っても地球のことや環境のことを考えたアクションを行っていくことを誓いました。

JARAさんの楽しい歌とお話しの後はライトダウンモードのスタートです。

キャンドルに火を灯し、美味しい食事とお酒をみんなでいただきました。

今回第二部を盛り上げてくださったのは昨年に引き続きサックス奏者の繁澤修司さんと、初参加となりましたピアニストの上田雅子さん。

誰もが知ってる国内外のムーディーな曲を数曲演奏してくださいました。毎年思うのですが、やはり生演奏は迫力が違いいます。いつもはスピーカーやイヤホンから流れてくる歌だけを聞いている我々にとっては貴重な体験になりました。

そして「ルパン三世」の演奏が始まったとき・・・

次元大介に扮したスタッフの久保が登場!

即興で準備したにしてはまずまずのクウォリティー。数多くの小道具を持ち合わせているからこそできる離れ業です。スタジオセンスお得意のサプライズで会場を沸かせる一幕もありました。

そして夜は更けていきいよいよフィナーレです。

毎年恒例の花火「ナイアガラの滝」です。そしてこちらも毎年恒例の同時に火がつかないという着火失敗。。。最後はみんな大笑いで2019年のエコDEナイトは幕を閉じました。

ライトダウンする夜は、みんなが地球を想う日。

こんなことを考える時間を今年も仲間と供給できて本当に良かったです。これからも会社の理念のひとつでもある「環境貢献」を推進していきます。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント