読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

コンテナハウス内装完成!

センスコラム

スタジオセンスに昨年11月から常設しているコンテナハウス。

40フィートコンテナの半分(20フィート分)はペレット燃料の保管庫として利用していますが、この度もう半分をプライベートルームとして仕上げました。事務所としてもイメージしていただけると思います。
※20フィートとは約6ⅿです

こちらがビフォーアフター写真です!(左がbeforeで右がafter)

室内は「男の隠れ家」をイメージしてヴィンテージ風にデザインしました。落ち着きあるダーク色を基調とした内装と家具。お父さんが余暇にこの部屋で本を読んだり趣味の作業をしたり・・・そんな風景を想像しながら仕上げていきました。

もちろんペレットストーブも部屋の一角に設置しています!ペレットストーブで沸かしたお湯で淹れたてのコーヒーをゆっくりと飲むのが贅沢な時間。そんな至福の時を楽しむライフスタイルがこの部屋にはよく似合います。

引き戸周辺の壁はチョークで文字が書ける特殊なクロスで仕上げました。ちょっとしたメッセージなどを残すのに最適ですね!壁のアクセントとしても十分機能しています。

また照明器具はダクトレールにスポット照明とペンダント照明をセット。シダーグリーンがミリタリーを感じさせるヴィンテージスタイルでまとめました。現代アートのフォトパネルを照らしています。

こちらのコンテナハウスではツールにもこだわりました。

こちらは照明のON-OFFをおこなうトグルスイッチ。乗り物のコックピットなどでお馴染みの“カチッ!カチッ!
”と手ごたえのあるスイッチです。工業的なデザインがこういったテイストの部屋にはシックリきます。コンセントもステンレスのもので揃えました。

そしてこちらが有孔ボードの小物ディスプレイ用パネル。今では様々な有孔ボード用の金物が販売されていますので、用途に合わせて飾り付けるのもワクワクします。いつも使うものを飾りながら保管する。一石二鳥のアイテムですね!

コンテナハウスは武骨で剛健なコルゲートボディーが印象的な外観。そんな外観のイメージとリンクする室内イメージに仕上げることができました。

倉庫として、また部屋として見学できるスタジオセンスのコンテナハウス。常設展示していますのでお気軽にお立ち寄りください。

ショップに事務所にセカンドハウスに・・・コンテナハウスという限られた空間の中に様々な可能性を感じていただけると思います。

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント