読み込み中

スタジオセンス

センスBlog

セルロースファイバー

センスコラム

こんにちは。

設計士の中村です。

私も入社して2ヶ月が経ちました。

時間の流れは早いなと感じている今日この頃です、、、

 

 

さて、皆さんが住まわれているお家は快適に過ごせているでしょうか?

夏は暑く、冬は寒い。

そんなご不満をお持ちではないでしょうか?

 

 

そこで、家の快適性を向上させるために重要となってくるのが断熱材です。

今回はスタジオセンス標準の断熱材である“セルロースファイバー断熱材”についてご紹介します。

 

まず、“セルロースファイバー断熱材”とは新聞紙をリサイクルして作られた断熱材のことを指します。

新聞紙は木材を原料としたパルプから作られており、自然素材が原料のため健康にも配慮した断熱材と

なります。

 

皆さんの中には本当に新聞紙が断熱材として有用なの?と思われる方もいるかもしれません。

 

それでは“セルロースファイバー断熱材”を拡大してみましょう!

一般の断熱材に比べて様々な繊維が複雑に絡み合い、多数の空気層を作り出しているのが分かります。

 

空気というのは熱を通しにくい性質があるため、作り出された多数の空気層により断熱効果が生まれます。

 

さらに熱と同時に音も通しにくい性質があるので、周りの音が気になるような書斎などの空間に施工する

ことも可能です。

 

 

では、実際に現場で施工するとどうなるのでしょうか?

このように断熱材を専用の機械で吹き込んで施工していきます。

また、この作業は専任の職人さんが作業を行うので施工の品質も担保されています。

 

しっかり隅々まで充填されると施工完了です。

 

 

施工のイメージがしやすいようスタジオセンスには実際の模型も準備していますので、気になる方は

ぜひ遊びに来てください!

 

 

 

この“セルロースファイバー断熱材”は新築だけでなく、リフォームの現場でも施工が可能なため、お客様の

様々なニーズに対応できます。

スタジオセンスは新築やリフォームに関わらず、快適なお家づくりができるようにサポートしております!

 

 

最後に。

こんな方、ぜひご相談ください。

 

・新築・リノベーションを考えているがどこから始めたらいいの?

・資金計画を聞いてみたい

・土地の探し方を教えてほしい

・かっこいい・おしゃれな家を作りたい!

・断熱材についてもっと知りたい!

 

色んなご相談お待ちしています。

それでは!

センスBlog一覧ページへ >

SDGs(エズ・ディー・ジーズ)

環境と人と社会に貢献する私たちの取組み「詳しくはコチラ」

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀六丁目4-15

Facebook Instagram line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

サイトマップ

新築

リフォーム

施工事例

家づくりの知識

安心保証サポート

会社案内

NEWS&イベント