スタジオセンス

センスBlog

「アレルギーフリーの家」に住もう。

センスコラム

スタジオセンスが考えるアレルギーフリーの家とは、住まいにまつわる様々なアレルギー源を排除し、快適で健やかな暮らしを実現できる“真の健康住宅”です。アレルギーフリーの家を実現するためには3つのポイントがあり、全てが数値として証明され、相乗効果で機能することが大切です。

 

①家の高性能化でアレルギーフリー

住まいは様々なシステムや数多くのパーツを組み合わせてできています。組み合わせは無限大と言っても過言ではありません。そしてこれらの組み合わせによって、断熱性能・気密性能をはじめ、様々な家の基本性能が確定しています。

特に高性能住宅の4要素といわれる「断熱」「気密」「換気」「空調」は重要で、家の温熱環境・空気環境に大きく影響します。家の基本性能が高く、システムとしても機能している住宅は、省エネを実現しながらも、結露抑制によるカビやダニなどのハウスダストを抑制し、ヒートショックなどの問題も軽減することが可能になります。

完成してから後悔しても遅いのが家の基本性能。だからこそ、しっかりと理解し住まいづくりを行うことが大切です。

 

②厳選自然素材によりアレルギーフリー

平成15年7月1日より「シックハウス対策法」が施行されました。
(1)シックハウスの原因となる化学物質が発散する建材の使用量を制限
(2)24時間稼動する機械換気システムを設置

この対策法の施工により、社会問題になったシックハウスが激減するはずでした。しかし、その後の統計データーを読み取ると残念ながら実態はそうなっていません。なぜでしょうか?

厚生労働省は、「室内空気を汚染し、人の健康を害する」問題物質として13種類の化学物質(VOC)に室内濃度指針値(ガイドライン値)を設定していますが、その中の2種類「ホルムアルデヒド」と「クロルピリホス」だけが、制限あるいは禁止。つまり残り11物質には規制がない状況が続いています。

またシックハウスの一番の原因と言われているホルムアルデヒドは、「低ホルムアルデヒド(F★★★★)」の建材・接着剤を使用しても、家全体で見たときにホルムアルデヒド濃度が問題のないレベルになるということを保証しているものではありません。更に、この法規制は新築住宅のみを対象としているため、リフォーム・リノベーションでは無法状態。規制すらされていません。

我々は厳選した自然素材をふんだんに住まいに取り入れることで、「低ホルムアルデヒド(F★★★★)」ではなく「ゼロホルムアルデヒド」化を推進。もちろんそうすることで他のVOCによる健康被害リスクも回避できます。

「法律を守っても、家族は守れない」

不確かなもの、疑わしきものには近づかないという姿勢が、あなたの家族の健康を守ることにつながります。

 

③電磁波対策でアレルギーフリー

携帯電話から電磁波が出ることは皆さんご存知で何となくイメージされています。しかし電磁波の発生源は、もっと身近なところに存在しているのです。建物からも電磁波が発生していることをご存知でしょうか?しかも、一昔前の家よりも最近の家のほうが電磁波が強くなっています

今や1部屋に1台が当たり前になったテレビやエアコンも、ほんの数十年前までは「一家に一台」といわれていました。家の中に家電製品が増えたということは、それだけ電気をたくさん使うようになったということ。家の中の電気使用量は、わずか40年で5倍以上になっています。

床下や壁の内側を通る屋内配線からは、電磁波(電場)が発生しています。しかも、パソコン等電化製品ならば、コンセントに差し込んでいるときしか発生しないこの電磁波が、屋内配線の場合は一日中ずっと発生し続けます。家にいる限り、寝ているときも、リビングでくつろいでいるときも、電磁波の上にいるという状況になりかねないのが現代の住まいの実態なのです。

早稲田大応用脳科学研究所の研究グループが、電磁波にさらされると頭痛や皮膚症状などが起こる「電磁過敏症」について、日本人の3.0~4.6%が症状を訴えているとの研究結果を発表しました。その内容を見ると、調査対象の中の60人が訴えた症状として、鬱(うつ)や集中力の欠如などの神経症状が最も多く、吹き出物や腫れ、赤みといった皮膚症状、頭痛、筋肉・関節症状が続いたとあります。

我々はこういった現代の住宅事情を踏まえ、住まいの電磁波対策はもはや必須と考えています。電磁波対策先進国といわれるスウェーデンの基準を取り入れ、電磁波の影響を受けない住まいづくりを推進していきます。

 

イメージだけの健康住宅ではなく、本当の意味での健康住宅を追求しご提案していく。

「アレルギーフリーの家」

スタジオセンスの住まいづくりの原点でありスタンダードがここにあります。

センスBlog一覧ページへ >

スタジオセンス

〒753-0214
山口県山口市大内御堀981-3

Facebook Instglam line Youtube

TEL:0839345955

資料請求、お問合わせ

  • ペレットステーション
  • MADOショップ大内御堀店
  • 住宅診断
  • GAINA